4P/4H

4P/4Hマルチターンアクチュエータは、信頼性の高いプラネタリートルク制御システム(PTCS)を採用しています。特定産業で求められる条件を満たすアクチュエータで、油圧式と空気式があり、位置制御や、加わるトルクの制御が必要なバルブに取り付けることができます。

  • 4P空気式アクチュエータ:可逆式ベーンモータ内蔵。供給圧力は、0.2Mpa~0.7Mpa
  • 4H油圧式アクチュエータ:可逆式ベーンモータ内蔵。供給圧力は、3.0Mpa~12.0Mpa
  • トルク:450 Nm (332 lbf.ft)。二次減速機(ウォームギア減速機)との組み合わせにより最大200,000 Nm (147,556 lbf.ft)まで可能。
  • マルチターンのトルクは30~8,000 Nm (22~5,900 lbf.ft)。※二次減速機(スパー/ベベル減速機)との組み合わせによる。
  • リニアスラスト:12~200 kN (2,697 ~44,961 lbf)
  • PTCS特許のプラネタリーギアシステムが95%以上の機械効率で加わるトルクを制御
  • トルクスイッチやリミットスイッチを保護する本質的安全設計
  • 信号オプションのバリエーションを豊富に持つ機械式スイッチ機構
  • 手動操作のロックが可能:モータ駆動優先
  • モジュラー設計。標準構成のアクチュエータであれば、制御パネル付きのアクチュエータにも対応。
  • IP67/IP68。ATEX防爆認証はオプション
  • 耐候性。ダブルシール構造の端子箱(オプション)あり。

 詳細は、4P/4H資料をご参照下さい。

4P
4H