通信システム

Rotork Networks Collage

ロトルクは、ネットワーク通信を利用してのプラント制御にも長年に渡り精通しています。独自のバスシステムまたはオープンバスシステムを使用することにより、プラントのコミッショニング、リアルタイムだけでなく先を読むことのできる制御や監視が、いとも簡単に行われるようになります。

全てのロトルクアクチュエータは、専用のオプション基板を搭載することにより、豊富な種類の通信システムやプロセス制御システムに適応させることが出来ます。アクチュエータは、フィールドハイウェイを通じてDCSやPLCなどの上位システムへ状態のフィードバック信号を伝送し、またそれらシステムからのコマンド信号により遠隔からのバルブ制御を行うことが出来ます。

ロトルク独自のPakscanシステムに並び、Foundation FieldbusProfibusModbusDeviceNetHARTなどの優れたオープンバスシステムにも対応しています。