歴史

2019

2016

買収

マスターギア。老舗ブランドであるマスターギアの買収により、ロトルクギアが提供する製品・サービスの幅が広がりました。

2015

買収

Servo Moteurs Serviceがロトルクサイトサービスのフランス南部担当代理店となりました。

2015

買収

Bifold Group。空気式及び油圧式のバルブ・部品のトップメーカーで、Bifoldの買収によりロトルクインストゥルメンツが更に力をつけました。

2015

買収

M&M International Srlはイタリアにある電磁弁及びピストン弁のメーカーで、同社の買収によりロトルクの計装製品のバリエーションが広がりました。

2015

営業所/代理店

スコットランド向けのサービスセンターがグラスゴーにオープン

2015

買収

ロトルクの販売&サービス代理店であるOmas Teknikの一部を買収し、Rotork Turkeyとなりました。これにより、地域市場におけるロトルクの立場が向上しました。

2015

製品

CMA電動小型モジュレーティング用アクチュエータに新機能を導入

2014

買収

韓国のスマートポジショナメーカーYoung Tech Co. Ltd(YTC)の買収によりロトルクインストゥルメンツ部門及びその市場が強化されました。

2013

買収

HVAC産業向けの防爆アクチュエータを製造するSchischek Groupを買収し、ロトルクの市場範囲が拡大しました。

2013

買収

Renfo Associates Incはバルブ取り付け用部品を扱う米国オクラホマ州の企業であり、同社の買収によって、Valvekitsと同様に米国で成功を収めました。

2012

買収

イタリアのスイッチボックスメーカーであるSoldoが、買収によりロトルクインストゥルメンツ部門に加わりました。

2012

製品

IQ3 第3世代インテリジェントアクチュエータのリリースにより、ロトルクは非貫通アクチュエータの技術においてトップの地位を維持し続けています。

2011

会社

英国のバルブアクセサリメーカーProkitsが、Rotork Valvekitsに加わりました。

2011

買収

空気式ベーンアクチュエータやダンパードライブを製造する米国メーカーのK-Tork社を買収しました。

2011

買収

Fairchild Industrial Productsがロトルクインストゥルメンツ部門の一員として最初に加わりました。

2010

営業所/代理店

インドJiganiに新たに工場を建設。これによりChennaiにある既存工場はロトルクの革新・設計エンジニアリングセンターとなりました。

2016

製品

 故障検出システム(ELB)はパイプラインの圧力監視と高度なバルブ制御機能を兼ね備えた製品です。

2015

買収

Roto Hammerのチェーンホイールにより、米国におけるロトルクギアの製品バリエーションと存在感が高まりました。

2015

営業所/代理店

ホーチミンに新規営業所がオープンし、ベトナム国内のサポートが向上しました。

2015

営業所/代理店

新規営業所が韓国にオープン

2015

製品

90度回転バルブの直動操作用にIQT 第3世代電動アクチュエータをリリース

2015

製品

空気式及び油圧式のCQレンジ過酷環境用同心円型アクチュエータをリリース

2014

買収

Masso Ind s.p.aの買収によって、取り扱い海中用アクチュエータ及び制御製品のバリエーションが増えました。

2014

買収

ロトルクミッドランド(旧社名:Xylem Flow Control Ltd)の買収により、ロトルクインストゥルメンツが取り扱う制御部品及び制御製品のバリエーションが増えました。

2013

買収

サービス会社であるFlowcoの買収により、イングランド南部において提供可能なサービスが更に充実しました。

2013

買収

GT Attuatori Italia Srl、GT Attuatori Europe GmbH 、Max Process GmbHの買収により、ロトルクの空気式ラック&ピニオンアクチュエータの製品バリエーションが更に充実しました。

2012

製品

CMA小型モジュレーティング用電動アクチュエータのリリースにより、のプロセスバルブアクチュエータが更に充実しました。

2011

買収

低パワーのアクチュエータを製造するスペインのメーカーCentork Valve Control SL社を買収しました。

2011

営業所/代理店

ノルウェーで長年に渡りロトルクの代理店を務めてきたValco Valves & Automation AS社を買収し、社名をロトルク・ノルゲに変更しました。

2011

営業所/代理店

1970年以降、ロトルクが株式の一部を保有してきたRotork Servo Controles de Mexico SA de CVを買収しました。

2010

買収

Ralph A. Hiller社の買収により、発電産業向け製品を網羅した製品展開となりました。原子力向け製品の研究・開発拠点を設立しました。

2010

製品

無線通信対応のパックスキャンのリリースにより、パックスキャンはバルブ制御技術の最先端を歩み続けています。

2010

2009

Acquisition

Flow-Quip acquired in the USA, increasing Fluid Systems product offering in existing and new markets

2008

Product

Smart Valve Monitoring (SVM) technology added to Fluid Systems product range

2006

Product

The AWT range of robust, simple actuators begins production in new Rotork factory in Malaysia

2006

Company

Rotork Site Services created to provide lifetime support for all Rotork and other manufacturers' products

2004

Product

The IQT quarter-turn version of the IQ launched. Dramatic growth prevalent in electric actuator business

2003

Company

Fluid Systems relocates in Lucca to factory four times larger than the previous one

2000

Product

The Skilmatic electro-hydraulic product range is acquired

2008

Acquisition

Remote Control, Swedish manufacturer of pneumatic actuators, acquired

2008

Product

Launch of the CVA actuator, born out of IQ technology and offering expansion into new process industry sectors

2006

Product

IQPro, third generation intelligent actuator, launched

2006

Acquisition

Omag, Italian manufacturer of gearboxes including large and subsea products, acquired

2004

Acquisition

Purchase of Deanquip Valve Automation in Australia & PC-Intertechnik in Germany

2002

Acquisition

Jordan Controls, US company making process valve electric actuators, acquired

2000

Product

The IQ Mark 2 actuator launched, keeping Rotork at the Vanguard of intelligent valve actuation

2000

1999

Acquistion

Rotork acquires Fluid System Srl, situated in the heart of the Italian valvemaking industry at Lucca

1993

Product

Launch of the first IQ non-intrusive, intelligent electric actuator; commissioning without removing electrical covers

1998

Acquisition

Alecto, making small gearboxes in Holland, added to Rotork Gears

1995

Company

Dedicated Fluid Power Division launched. Operating from the UK, USA and Singapore

1993

Acquisition

Further investment in Rotork Gears through the purchase of Exeeco, gearbox company part-owned since 1987

1990

1988

Offices/Agents

In China, offices opened in Shanghai, Guangzhou and Beijing; licensed manufacture in Shanghai & Shenzen

1985

Product

Introduction of first Pakscan digital bus control system, now industry-standard for actuator control in many markets

1980

Company

Expansion at Bath increases production by a further 50%, enabling European production to be centralised

1989

Offices/Agents

Eight new offices opened in USA & Canada; new companies formed in Venezuela & Russia

1987

Company

Rotork Australia replaced agency; Rotork Singapore became hub for subsidiaries in South Korea, Malaysia & Indonesia

1981

Offices/Agents

New offices open in Spain and Singapore. Production development sees introduction of solid state electronics

1980

1979

Company

New Rotork company opens in Germany

1977

Offices/Agents

Manufacturing joint venture in India agreed

1970

Product

Manufacturing doubles in size, including first USA facility, in Maryland. 'Double-sealed' actuator enclosure introduced

1979

Product

New range of heavy duty fluid power actuators introduced from the US factory in Rochester

1974

Company

Over 13,000 units built, over 450 staff in UK and 80 overseas, annual actuator sales reach £5 million

1970

Product

Specially developed actuator range successfully tested and approved for nuclear power industry

1970

1968

Company

Rotork introduced to London Stock Exchange as Rotork Controls Ltd

1964

Product

Revolutionary Syncropak actuator launched, offering integral starter and standard control circuitry

1960

Product

Rotork introduces 'O' ring sealing and the first 'A' Range Syncroset actuator

1969

Product

Annual production of Syncropak actuators reaches 6000

1962

Company

Service company opens in France; building begins on the purpose designed production plant at Brassmill Lane

1960

1959

Product

Annual actuator production approaches 600 units

1959

Offices/Agents

First overseas agent appointed, in Australia

1957

Trading Begins

The Rotork Engineering Company Ltd begins trading at Widcombe Manor, Jeremy Fry's home in Bath

1950

1945

In the Beginning

Rotork was a small engineering company acquired by David and Jeremy Fry

1940