戦略声明

戦略

  • 流体及びガスの制御において高品質で革新的な製品やサービスを提供すること
  • 現場で得たグローバルな専門知識を駆使してお客様のニーズに応えること
  • 一貫した、持続可能な増益を達成すること
  • 選ばれる企業になること

 以下が詳細なグループの戦略声明です。

財務戦略

  • ロトルクは増収と株主価値の最大化に重点を置きつつ、業界随一のマージンを維持することを目標としています。
  • 強固なキャッシュフローと優れた労働資本管理を財務戦略上の目標としています。
  • ロトルクのキャッシュフローは非常によく、これらの資金をグループの将来的な成長に再投資することを選択致します。この再投資とは、製品開発、事業基盤への投資、或いは買収という形で行われるかも知れません。資金が必要額を超えた場合は、超過分を株主様にお返し致します。
  • 配当は、収入に伴い増加するであろうコア配当か、余剰現金の株主への返却に伴い追加(又は特別)配当のいずれかとなります。
  • 外国為替エクスポージャーに関しては、必要に応じて為替レート変動のリスクヘッジを行ったり、財務委員会が管理しています。グループの財務活動を、収益の中心とは考えておりません。

販売及びマーケティング

  • 弊社は引き続き新規顧客、新市場及び新製品の開拓を行い、組織を更に発展させ、成長目標の達成をサポート致します。
  • 販売・サポートの対象範囲が広がり、ビジネスにおいてお客様と長期的な関係を確立できるよう、世界中に販売・サービスの拠点を増やします。
  • 従業員の能力開発及び教育を行い、上質の顧客サービスや高い業績を実現します。
  • 弊社の目標は、新規顧客及び既存顧客に完璧なサービスを提供することです。今後も引き続き、顧客のニーズに対応する革新的かつフレキシブルなソリューションの開発を行います。
  • 販売の機会の最大化を目標とし、会社にとって戦略的に重要な取引先やプロジェクトを管理するため、専任チームによる高レベルの重要取引及びプロジェクト管理計画を立ち上げました。
  • 製品・サービスカタログとの相乗効果により、革新的なソリューションを通して参入可能な市場を拡大致します。
  • 顧客との関わりの全段階において、他社との差別化を図ります。
  • 従来市場におけるマクロ政治的及び経済的背景の変化に対向して、多種多様な市場で新たな機会を模索します。

製品開発

  • グループの技術や専門知識を駆使して、顧客のニーズに合った革新的で競争力のあるソリューションを臨機応変に提供致します。
  • 顧客との協力体制を確立することにより、顧客のアプリケーションの必須要件を把握し、マーケットリーダーの地位を維持すべく新たな技術を模索します。

製造

  • 弊社の生産モデルは、“アセットライトな外注”を基準にしています。弊社は今後も設備への投資を惜しまず、高品質な製品を製造し、常にリーン(無駄がなく)で効率が良く、柔軟な製造設備であるように致します。
  • 顧客の期待を超えることが弊社の製造文化の主軸であり、これまで以上に高い水準のサービスを実現するため、業務の改善を行います。
  • ビジネス上、作業場の増設が必要であったり、現地に作業場が必要となった場合には、必要とされるサービスを提供できる会社を設立又は買収致します。逆に、必要に応じて、積極的に作業場を統合することも行います。
  • 弊社の作業施設は、100%安全な労働環境を全従業員に提供できるよう努めております。
  • ロトルクの倫理方針を遵守することは最低条件ですが、仕入れ先の選定や継続的なアセスメントプロセスにおいては、競合他社及びサプライヤーの質と信頼性が最も重要です。
  • ロトルクは、グローバルな存在感を利用して購買力の最適化及び改善を図り、弊社ビジネス全体を改善致します。
  • サプライチェーンのリスクを減らすため、デュアルソーシングの重要コンポーネントを採用致します。

社会的責任(CSR)

  • 弊社は引き続き、グループ内で最高基準のCSRを達成することに重点を置いています。CSRの詳細は、こちらをご参照下さい。

法律、ガバナンス(内部統制)、コンプライアンス

  • 弊社は、効率的に法律上のリスクを管理致します。ロトルクplc及びグループ会社では、内部統制が行き届いており、事業を展開する全ての国家において法律や規制を遵守しています。

情報システム

IT組織

  • 集中管理されたグローバルな組織で、プロジェクトの管理、構成、開発及び3rdラインのアプリケーションサポートを通して経営分析や企業変革を担当しています。
  • チェンナイに拠点を置く低コストのリソースで、システムを初導入したり、アプリケーションの開発を行ったり、サポートサービスを提供しています。

ITアプリケーション

  • マイクロソフト社の製品を基準にしたアプリケーション及び動作環境
  • 一体型のグローバルなERP、PDM、CRMシステムの開発と導入

IT基盤

  • ロトルクの全拠点が安全なグローバルネットワークで接続されており、音声、データ、ビデオ通信が可能です。
  • NetAppストレージを利用し、マイクロソフト・インフラストラクチャ・スタック経由でアプリケーションを配信しています。

ITレジリエンス

  • オンプレミス方式のホスティングシステムは、3つのグローバルデータセンターを有しており、ビジネスクリティカルなアプリケーション役立つサービスを提供します。
  • グローバルデータセンターは、遠方の接続先にセキュリティ、保護、DR(ディザスタリカバリ)機能を提供します

従業員

  • 弊社は、ビジネス戦略を実行するにあたり、高い教育を受けた意欲的な従業員を必要としています。従業員に投資し、社内の発展を推進致します。従業員の多様性が重要であることを認識しており、将来的な成長のサポート役を担う採用方針を取り入れています。
  • ロトルクは、全事業部門において強固なコア・バリュー(本質的価値)を持ち、グループの倫理方針を遵守し、“働きがいのある職場”に成ることを目指しています。弊社の起業家的なオープンな文化により“仕事を終わらせる”ことができるのです。