Bifold社の買収がロトルクのフロー制御部門を強化する

Bifold社の買収がロトルクのフロー制御部門を強化する

言語: English, 日本語

08/09/2015

ロトルクは、空気式及び油圧式計装バルブや部品のトップメーカーであるBifold Group Ltd. (Bifold)の買収を発表いたしました。

19世紀の鉱業に起源を持つBifold社は、石油、ガス、そして様々な産業の市場向けに、計装バルブ及びアクセサリ、配管用バルブ及びポンプを製造するトップメーカーとなりました。また、同社は海中やウェルヘッドの制御システム等、様々なニッチ部門に関する専門知識を有しており、さらには超省エネの電磁弁の開発等の分野においても、市場随一の技術を持っています。

Bifold社は市場でも強い存在感のある会社であり、ブランド認知度も高いです。ロトルクの一部として、同社はロトルクインストゥルメンツの部門に所属することとなり、更に幅広い製品を提供することが可能になるでしょう。

ロトルクのCEOであるPeter Franceは、買収に関して以下のようにコメントしています。

「Bifold社の買収は、ロトルクインストゥルメンツの継続的な発展において、大きな前進と言えるでしょう。弊社にとって長期的目標であった今回の戦略的買収は、フロー制御部門でのロトルクの存在感を強化し製品展開を充実させるという中核戦略に合致しています。Bifoldには非常に評判の良いマネジメントチームがあり、彼らは、石油・ガス部門及びその他産業の市場でロトルクが製品やサービスの販売活動を行う舞台を広げてくれるでしょう。Bifold社の幅広い製品群及び先進技術と、ロトルクのグローバルな販売網及び豊富な拠点が組み合わされば、フロー制御のグローバル市場で、我々は存在感を増すでしょう。」