高スラストのロトルクスパー減速機

高スラストのロトルクスパー減速機

言語: English, Русский, 日本語

22/04/2015

IS21減速機のリリースにより、スラストを必要とするマルチターンスパー減速機に高スラストモデルが加わりました。

IS21の部品の殆どはIS20と同じ物を使用していますが、新たにF60鋳造ダクタイル鉄製スラストベース、スラストベアリング、スピゴットリング及び出力スリーブが組み込まれています。その結果、スラストがこれまでの最高値より30%上昇し、4350 kN(手動操作)及び2900 kN(電動操作)となりました。また、最高出力トルクも、それぞれ46100 Nm及び43386 Nmまで向上しました。

IS減速機は、ゲート弁、グローブ弁、スルース弁及び水門の操作用に設計されています。また、顧客の在庫管理を念頭においた製品であり、スピンドルを個別に機械加工できるよう、着脱可能な出力スリーブを特長としています。本体の防水保護等級は標準でIP67ですが、オプションでIP68に上げることも可能です。また、動作温度も標準仕様では-40ºC~+120ºCですが、ご要望に応じて温度範囲を変更することも可能です。

IS減速機の完全密封のギアリングにはグリースが充填されており、長寿命です。また、様々なギア比にも対応しています。

オプションとなりますが、スパーギアとベベルギアを組み合わせることで動作が更に柔軟になります。IS21が新たに加わったことで、水道&下水、発電、石油化学及び一般産業等の市場で最大級のバルブの手動/電動操作に減速機を用いることができるようになりました。

ISスパー減速機に関する詳細はこちら