IQ3アクチュエータ 中国の石油精製所に提供される

IQ3アクチュエータ 中国の石油精製所に提供される

言語: English, 日本語, Русский

07/12/2018

ロトルクのIQ3電動アクチュエータは、中国の舟山市にある石油精製所で使用されており、原油や製品用オイルのフロー制御を行っています。

2500台以上のロトルクIQ3電動アクチュエータが中国の石油精製所及び石油化学コンビナートに設置されています。

石油の精製と石油製品の製造を行うZhejiang Petroleum & Chemical Company Ltd(浙江石油化工有限公司)から、上海付近に位置する舟山島に建設中の石油精製所向けアクチュエータを受注しました。

アクチュエータは、ゲート弁やボール弁及びバタフライ弁を動作させ、プラントの原油や製品用油のフロー制御を行います。

また、Zhejiang Petroleum & Chemical Company Ltdから、8,135 Nm (6,000 lbf.ft)までのトルク及び1,320 kN (296,750 lbf.ft)までのスラストに対応するIBマルチターンベベル減速機も受注しました。

石油貯蔵及び輸送サービスの提供も行うZhejiang Petroleum & Chemical Company Ltdは、IQ3の信頼性や安定性はもちろん、ロトルク製品の品質への評判が、ロトルクから製品を購入する決め手となりました。ロトルクのインテリジェントIQ3電動マルチターンアクチュエータにより、ユーザーは、これまで以上に豊富なデータにアクセスすることができ、プラントの効率を最大まで高めることが可能です。IQ3では、単相、3相、直流の3モデルをご用意しており、リアルタイムの情報を高度なデュアルスタックディスプレイに送信しています。なお、このデュアルスタックディスプレイは電源喪失時にもアクセスすることが可能です。IQ3は、直流で10~3,000 Nmのトルクを、IS又はIBの減速機と組み合わせることにより最高44,000 Nmのトルクを発生します。

(建設中の石油精製所が)完成すると、全体で、1日あたり40万バレルの石油精製が可能な2つの石油精製所と、年間140万トンのエチレン生産が可能な2つのエチレン工場のプロジェクトとなります。

 

IQ3に関する詳細はこちらをご参照下さい。