90°回転アプリケーション向け新型電動減速機

90°回転アプリケーション向け新型電動減速機

言語: English, 日本語

15/06/2015

最新のロトルクギア製の減速機は頑強で、産業グレード製品です。電動の90°回転用バルブやダンパー用に設計されています。

新型のAB550M減速機は、標準で、鋳鉄製の本体、高性能アキシャルスラストベアリング、保護付きのスチール製入力シャフト、過酷な用途や厳しい環境に対応したポリウレタン塗装を採用しています。また、重量46kgまで、入力速度96 rpmまでの電動アクチュエータに対応しており、化学、発電、水道&下水処理、HVAC及び一般産業等、様々なアプリケーションに適しています。

AB550Mは、最大出力トルクが600 Nm、インサートの最大寸法が45mm、出力フランジのサイズがF07~F16、ストロークが90°(±5°調節可能)の減速機であり、様々なボール弁、バタフライ弁、プラグ弁やパワーダンパー及びプロセスダンパーを操作することができます。

周囲動作温度は-60℃~+200℃であり、標準仕様の場合は密封度IP67ですが、海中、連続浸水及び埋設バルブ用の場合はIP68となっています。オプションで耐火仕様(ISO10497準拠)のモデルもご用意しております。

 

AB550Mの詳細はこちら