ロトルクギア製品にロトハンマーのチェーンホイール加わる

ロトルクギア製品にロトハンマーのチェーンホイール加わる

言語: English, 日本語

15/10/2015


ロトハンマーの買収に伴い、業界屈指の豊富なバブル用チェーンホイールが、ロトルクギアの総合カタログ(バルブ減速機及びアクセサリ)に追加掲載されました。

チェーンホイールをコア製品とするロトハンマーシリーズを使用することで、届きにくい位置の手動操作弁や固着した手動操作弁を負傷することなく、安全に操作できるようになりました。

設立から50年間で、ロトハンマーの製品展開は拡大し、現在では、バルブエクステンション、フロアスタンド、ギアオペレータの取り扱い及びカスタム対応も行っております。
ロトハンマーの製品が加わることでロトルクギアの製品・サービス群が拡大し、重要性の高い米国市場でロトルクの存在感が高まったことは勿論、世界中のバルブ製造産業に製品を提供するサプライヤーとしての機能も高まりました。

ロトハンマーとは

半世紀以上前に、パイプや継手を専門とするある専門家は、届きにくい位置の固着したバルブを無理矢理開こうとして非常に多くの現場作業員が負傷しているという事実に気づいていました。そこで、彼が打ち出した革新的なソリューションとは、彼が”ロトハンマー”と呼んだチェーンホイールでした。ロトハンマーとは、アンビルを打つハンマーの原理を利用して、負傷することなく、固着したバルブや凍結したバルブを開閉できる製品です。


ロトハンマーは、1959年にオクラホマ州タルサで事業を開始しました。それから50余年経った現在でもロトハンマーは同じ位置に事業所を構え、届きにくく操作し難いバルブ向け製品を提供し続けています。

ロトハンマーの製品に関する詳細はこちら