CKアクチュエータがトルコの主要排水パイプラインで使用される

CKアクチュエータがトルコの主要排水パイプラインで使用される

言語: English, 日本語

21/02/2020

ロトルクはCKモジュラー型電動アクチュエータの大量注文を承り、トルコの最終廃水処理場に、環境への負担が少なく、安全なソリューションを提供致しました。

約100台のアクチュエータが、Ergene川流域のプロジェクト「Ergene Basin Deep Marine Discharge Project」にて水量制御を行うことになります。このパイプラインは、Tekirdag市を始点としトルコの首都イスタンブールに水を供給するヨーロッパで最長の海洋放水パイプラインの一つとなります。

本プロジェクトでは、海面下50mに長さ4500メートルの排水パイプラインの建設を行います。このパイプラインの建設には、取水用パイプライン、トンネル、システム(廃水放出用のパイプラインをErgene川流域の工業団地の共同廃水処理プラントからMarmara海まで繋げるためのシステム)に加えて、直径2200メートルのスチール製配管が用いられます。

技術的な機能に優れていること、低価格であること及び短納期であることから、CKアクチュエータがペンストックを操作するためのアクチュエータとして選定されました。

CKアクチュエータは防水仕様であり、非危険区域のあらゆるバルブに適しています。また、高温や強振動といった負荷がかかった状態でも操作することができます。ダイレクトドライブでのトルクは10~500 Nm (7~369 lbf.ft)、マルチターン減速機と組み合わせた場合の最大トルクは10,800 Nm (8,000 lbf.ft)、90°回転用減速機と組み合わせた場合の最大トルクは205,600 Nm (151,6000 lbf.ft)にも及びます。

プラグ&ソケット接続部の接続面は両面ともダブルシール構造になっており、IP68(CKアクチュエータの標準防水性能)を維持しています。また、水深8m下に最長で96時間、鎮めることが可能です。

標準仕様のCKアクチュエータの温度範囲は-30 °C~+70 °C (-22 °F~+158 °F)ですが、温度範囲が-40 °C~+60 °C (-40 °F~+140 °F)の低温仕様モデルもご用意可能です。また、本体はEN15714-2、ISO 5210、MSS SP 102に準拠、手動ハンドルはEN12570に準拠しています。

CKアクチュエータに関する詳細はこちら