ロトルクギアがAWWAバルブの手動操作用ベベル減速機をリリース

ロトルクギアがAWWAバルブの手動操作用ベベル減速機をリリース

言語: English, 日本語

23/03/2015

ロトルクギアはIB AWWAシリーズのベベル減速機をリリースしました。この減速機は、特に、AWWA規格C560準拠の鋳鉄製ゲート弁やC561準拠のステンレス鋼製ゲート弁の手動操作用に設計されています。

AWWA(米国水道工事協会)は、バルブ及び関連機器の設計、性能、製造に関する基準を設定しています。AWWAは、50,000以上の会員を有する世界最大の水道管理及び水処理専門の科学教育協会です。

AWWAシリーズはIBマルチターン減速機を基に開発された減速機であり、完全密封の鋳鉄製またはダクタイル鉄製の本体は永久にグリスアップされています。また、本体の防水保護等級は標準仕様でIP68です。精密に設計された入力ピニオン及び出力ベベルギアは低摩擦のハブベアリングを搭載しており、高負荷の状態でも長寿命かつスムーズな動作を提供します。出力フランジの寸法はMSS SP-102あるいは同等のISOまたはDIN規格に準拠しています。また、出力スリーブを取り外すことができますので、バルブの調整が容易になります。

標準動作温度は-40º~+250ºF (-40~+121ºC)ですが、ご要望に応じてそれ以外の温度範囲にも対応致します。その他のオプションとして、補助スパー入力減速機、補助ベベル入力減速機、2速入力減速機、開度指示計、フレキシブルエクステンションをご用意しています。さらに、シャフト同志の角度が90°または180°となるようにシャフトを取り付けることができます。

本減速機の出力トルクは280~8,000 lbf.ft (380~10,850 Nm)であり、全てのモデルで手動操作用のハンドルをご用意しています。

IB AWWAシリーズのベベル減速機の詳細につきましては、こちらをご参照下さい。