ロトルクがイギリスのNHS(国民保険サービス)をサポート

ロトルクがイギリスのNHS(国民保険サービス)をサポート

言語: English, 日本語

09/04/2020

FTSE250を構成するフロー制御及び計装のグローバル企業であるロトルクは、英国の国民保健サービス(NHS)の業務に参入し支援することにより、新型コロナウイルスのパンデミックに対する対策を行いました。NHSでは基本的な保護具が不足していたため、当社のエンジニアが医療従事者向けのフェイスシールドの生産に乗り出しました。

バース及びリーズ拠点のエンジニアが、3Dプリンターを使用してフェイスシールドのフレーム部分を印刷し、ラミネートからシールド部分を切り取ってフレームに嵌め込み、制作しています。なお、完成品は、可能なら現場で、あるいはバーミンガム大学付属病院のNHSの公式の流通チャネルを通して提供しています。

しかし、課題は量産が必要であるということです。既にロトルクの従業員はスタートを切っていますが、英国だけでも50万人の医療従事者とそれを超える人数のボランティアがおり、全員にPPE(個人用保護具)が必要です。フェイスシールドがあるだけで現場の安全性が高まりますので、我々は、迅速且つ協力してフェイスシールドの生産に励まなければなりません。もし、このような業務に協力できる方がいらっしゃいましたら、是非、こちらのYouTube動画をご覧ください。

当社はNHSの支援に貢献した従業員を誇りに思っております。なお、当社のフェイスシールドはバースのRoyal United Hospitalに寄贈されました。