耐火性能がロトルクアクチュエータの受注を確保する

耐火性能がロトルクアクチュエータの受注を確保する

言語: English, 日本語

15/01/2018

RC200アクチュエータは厳しい耐火試験を通過したアクチュエータであり、シンガポールのMRT(マス・ラピッド・トランジット)トムソン線(大量高速輸送地下鉄)の最新の工事段階で取り付けたトンネル換気用ダンパーの制御を行うことを目的として、ロトルクは、このRC200を1300台以上受注致しました。

MRT地下鉄全6線に設置することを目的として、現地のダンパーメーカーからRC200高温仕様空気式アクチュエータを受注致しました。ダンパーは、換気だけでなく、火災時には緊急動作を行い、安全確保に貢献しています。

今回の用途では、厳しい条件を満たしたアクチュエータでなければならず、この条件に合致したアクチュエータであることを証明するため、RC200の耐火試験を行いました。

この耐火試験とは、周囲温度250℃の環境で2時間放置し、その直後に一通りの機能試験を実施するという厳しいものでした。なお、この耐火試験は、お客様企業、施工業者及びMRT地下鉄の乗客、シンガポール陸運局の立ち会いの下、実施致しました。さらに、それとは別に、第三者組織によって性能試験を行い、RC200が1億回始動できることを確認致しました。


ロトルクのRC200高温仕様空気式アクチュエータは、最小限のメンテナンスで、高速な動作と長期に渡る信頼性を提供致します。また、このアクチュエータは、小型のスコッチヨークアクチュエータであり、外部に防火塗装を施すことなく、高温環境下でもご使用頂けます。

アクチュエータのサポートはシンガポールの研究開発拠点で行っており、メンテナンス用に予備部品の在庫も保有しております。また、既設ダンパーの将来的なバージョンアップを想定して、アクチュエータに関しても現地で在庫を保有しております。

RC200に関する詳細はこちら