パックスキャン

Pakscan Logo

数台の電動弁を遠隔制御する場合でも、あるいは複雑なプラントを完全に自動化する場合においても、パックスキャンが、時間とコストの大幅な削減を支援致します。

パックスキャンの場合、1ペアのツイストペアシールドケーブルで通信を行い、アクチュエータやバルブを遠隔制御することができますので、多芯ケーブルは必要ありません。さらに、パックスキャンシステムは、独自の方式によりフィールドネットワークが冗長化されていますので、機器やケーブルに故障が発生しても制御を維持することができます。

パックスキャンのネットワークループはロトルクマスターステーションという機器によって制御されています(マスターステーションは、シングル、デュアル、ホットスタンバイの3種類をご用意しています)。パックスキャンの場合、安全なフィールド通信を利用して、1つのネットワークで240台のアクチュエータやフィールド機器を制御することができます。また、フィールドデータハイウェイのケーブルは最長で20Kmにも及びますので、リピータ無しで遠隔のバルブを容易にネットワークに組み込むことが可能です。

パックスキャンシステムは取り付けも使用方法もシンプルですので、170,000台を超えるパックスキャン搭載アクチュエータが世界中の現場に設置されています。

詳しくはPakscan 資料のページをご覧下さい。