ModTest ソフトウェア

Modbus テストツール

PCソフトウェア Modtest 2 を使用することにより、シリアルポートを通じてアクチュエータのモドバス設定を行うことができます。

ソフトウェアは、Mk2データベースにおけるMk2モードにて動作します。

このツールでアクチュエータとパソコン通信を行うためには、適切なRS232/485変換器が必要です。ソフトウェアは制御モード信号を持っていませんので、2線RS485に対応している送受信の自動認識できる変換器を使用して下さい。

Modtest 2 ソフトウェアは、パソコンのシリアルポートを通じてモドバス仕様のアクチュエータの診断やメンテナンスを行うものです。プログラムは、下記のリンクからダウンロードすることが出来ます。

ModTest 2 ソフトウェアをダウンロードする

動作環境

PCソフトウェア Modtest 2 は、Mk2データベースにおけるMk2モードにて動作します。下記のシステム動作環境及びRS232/485変換器が必要です。

  • Pentiumクラスまたは同等のプロセッサ
  • 128 Mbyte RAM
  • 解像度 800 x 600 のモニター
  • 120 Mbyte のハードディスク容量
  • ウィンドウズ NT 4, 2000, または XP*
  • RS232/485変換器用 RS232シリアルポート(別売り)

* ロトルクはこれらのシステムでModtest 2が正常に動作するよう最善を尽くしていますが、ごくまれに個々のPCセットアップ環境が動作に影響を及ぼすことがあります。ロトルクはこれらのシステム以外におけるModtest 2の動作は保証できません。様々なプログラムで構成された個々のPC全てへのModtest 2動作の責任は負いかねます。