CK標準

CK Standard

CK標準アクチュエータ

電動モータ、ドライブギア、独立した手動ハンドル、制御及び信号用トルク&位置リミットスイッチ、現場配線用プラグ&ソケットで構成されています。CKレンジアクチュエータは、客先でモータコントロールセンターが用意されている場合や、高温環境、振動が連続して発生する場所への設置に適しています。

CK -オンオフ制御用の標準仕様アクチュエータ
CKR -調節弁専用標準仕様アクチュエータ

 

モジュラー設計

CKレンジの主要構成部分はモジュラー構造です。ユーザーの要求に合わせてスピードを変更したり、制御パッケージを更新したり、接点出力を変更したりすることができます。

CKレンジのアクチュエータは、ユーザーの仕様に迅速かつ効率よく適応し、高速処理と迅速なデータ配信を実現致します。

 

IP68防水構造

アクチュエータカバーとモジュールの間は、はめ合い構造とOリングシールによりIP68の密封度(水面下8メートル、96時間)を達成しています。

 

周囲温度オプション

周囲温度は標準で-30℃~+70 ºC (-22 ºF~+158 ºF)です。低温オプションは、潤滑オイル及びベアリングを変更して-40℃~+60 ºC (-40 ºF~+140 ºF)です。

 

国際基準

CKレンジの製品は、その設計において国際基準を満たしています。 アクチュエータは、EN15714-2, EN ISO 5210 , MSS SP 102に準拠しており、手動ハンドルはEN12570に準拠しています。

プラグ&ソケット接続

動力、制御、信号、それぞれの配線はターミナルカバーのプラグに接続されていますので、アクチュエータの機械配線の着脱は簡単です。 アクチュエータモジュール間のプラグ&ソケット接続により、追加ユニットや、現場での更新を単純化します

 

ダブルシール

ターミナル部が露出してもIP68の密封性を保持するダブルシールオプションを用意しています。

 

トルク保護と位置リミット

トルクの計測及び位置リミット(開側・閉側個別に設定可能)、あるいはトルクシーティング等、バルブの正確な制御を可能にします。トルクリミットは中間位置でバルブを破壊するような損傷からバルブを保護します。CK標準アクチュエータには、シンプルな機械的リミット及びトルクの調整機構が内蔵されており、電源消失時でも位置の計測が可能です。