IQM - マルチターンモジュレーティング

Rotork IQ3 range electric actuator

IQMは、IQ3相電動アクチュエータのモジュレーティングバージョンであり、電気機械式コンタクタの代わりにソリッドステート可逆スタータを内蔵しています。IQMは高速応答の遠隔制御回路を特徴としており、 高速制御が可能です。また、最適な位置制御を行うため、ソリッドステートスタータには電動モータの「ブレーキ」のような特長があります。

IQMは始動1,200回/時 (S4/クラスC) までの作動頻度に適しています。ダイレクトドライブでのシーティングトルクは 11~542 Nm (7~400 lbf.ft)です。

二次減速機を追加することにより、最大シーティングトルクはIQMマルチターンの場合は3,600Nm (2,655 lbf. ft)、90度回転の場合は最大77,000Nm (56,790lbf.ft)となります。

詳細はIQ3 レンジ資料のページをご参照下さい。

 

Rotork IQ3 range electric actuator