IQT - パートターン バッテリーバックアップ

IQT3 Failsafe Part-turn Actuator

IQTバッテリーバックアップアクチュエータは、交流の主電源停止時でもバッテリー装置から動力を供給し、バルブをフェイル位置に移動させます。電源供給に異常の無い状況では、アクチュエータは現場の充電装置(交流)から動力を供給し、動作しています。この電源供給に異常が発生すると、アクチュエータは自動的に24Vの直流電源に切り替わり、バルブを予め設定しておいたフェイル位置に移動させます。

IQT バッテリーバックアップ タイプ 1 - 外部給電
危険区域及び非危険区域の両方でご使用頂けます。タイプ1は通常の AC電源に加えて、お客様が準備された24VのDC電源に接続することができます。

IQT フェイルセーフ タイプ 2 - 内蔵バッテリー
非危険区域のみでの使用に適しています, タイプ2は、アクチュエータの端子カバー内にバッテリーを内蔵しており、アクチュエータの電源(AC)が入ると、一体型の充電システムから動力の供給を受けます。

IQT バッテリーバックアップは次の様なパワフルな機能をご提供致します:

  • 標準 IQTと同性能
  • 三相, 単相, 及びDC電源供給(タイプ1のみ)
  • モジュレーティング用オプション
  • フルターン及びマルチポートオプション
  • 全ネットワーク対応

詳細はIQ3 レンジ資料のページをご参照ください