エア・フェイルセーフ・アクチュエータ

K-Tork Air Fail Safe Actuator

K-TORKエア・フェールセーフ・アクチュエータは、一体型のエアリザーバを内蔵しており、空気圧、電力、もしくはその両方を喪失した際に、バルブを所定の位置まで移動させます。

一般用途や危険エリアの設備に利用可能です。

  • 低価格で、大型かつ重量のある機械式スプリングリターンアクチュエータの代用品としてご利用頂けます。
  • 供給空気圧低下時でも、バルブやアクチュエータをの 'ドリフト' を防止
  • 現場でフェイル位置の変更が可能
  • 空気の供給停止後も、バルブは複数回作動可能
  • 制御部品の取り付け部はNAMUR VDI/VDE 3845準拠

詳細は、K-TORK 資料をご参照下さい。