SDシリーズ手動切り替え対応減速機

Mastergear Logo Mastergear SD Series Manual Override Gearboxes

SDシリーズは、鋳鉄製で丈夫なMシリーズの設計を基準に、新しい部品を用いて改良を行い、手動操作切り替え対応の減速機となりました。そのため、アクチュエータ(空気式又は油圧式)とバルブ間の取り付けが容易になりました。

金属のむき出し面には耐食処理を施しており、また、塗装仕上げや、適切な密閉システムを駆使してIP67の防塵・防浸水性と抜群の耐久性を実現しました。

全モデルで、一体型の入力ウォームシャフトを組み合わせた高性能のアキシャルニードルローラーベアリングを使用しており、機械倍力(メカニカルアドバンテージ)とユニットの全体の効率を最大限まで高めています。

ギア・アクチュエータ間にトルクプラグのようなアクセサリを使用したり、マウンティングブラケットでバルブを遮断したり、また、別の機械材料から製造するなど、SDシリーズには様々な工夫が凝らされており、様々な用途や状況でご使用頂けます。

製品の特徴:

  • IP67の防塵・防浸水性
  • メンテナンス無しで長期使用が可能
  • セルフロック/高効率
  • 高い機械倍力
  • 鋳鉄製の本体
  • 交換可能な出力側ドライブブッシング
  • 回転角は90度±5度(調節可能)
  • 出力トルクは最大50.00 Nm
  • フランジサイズは5種類
  • グリース充填度50%で長寿命
  • 動作温度は-20度~+80度で、連続運転可能
  • カバーやベースフランジのサイズが豊富

製品カタログ

図面/寸法データ

 

マスターギアへのお問い合せは、rgsrl.sales@rotork.comまでお願い致します。