CML-1500及びCML-3000

CML-1500 and CML-3000 performance data CML1500/3000 Linear Actuator

CML-1500 & CML-3000 リニア式コントロールバルブアクチュエータ

・・・大型調整弁を高度に自動化する電動アクチュエータです。

CMLは高いスラスト出力と、114.3mm(4.5インチ)のストローク長を誇る電動アクチュエータであり、これにより、定格電圧の高い大型調整弁を自動化することができます。

CML-1500及びCML-3000は現行のCMAレンジの特徴及び機能を引き継いでいますが、直動のリニア式バルブに関しては、性能が大きく向上しました。

CMLは、空圧供給が不可能であったり、動力供給に問題のあるスプリング式のダイアフラムアクチュエータの代わりにお使い頂ける電動アクチュエータです。また、CMLは、同等の空気式アクチュエータや、それらをサポートするのに必要なインフラと比較しても空圧源(気体)の排出量は非常に少ないです。

  • シーティングスラスト:最大4,500 lbf (20 kN)
  • モジュレーティングスラスト:最大3,000 lbf (13.3 kN)
  • 待機電力:1ワット以下
  • 正確で繰返し性の高い位置制御(精度0.1%)
  • 制御速度の調節が可能
  • 国際基準準拠の防爆性
  • オプションのスーパーキャパシタにより、電源喪失時でもフェイルセーフ動作が可能
  • 現場制御用ノブ及び開度表示計付き
  • 内蔵のHMIにより、迅速かつ容易にセットアップが可能
  • 様々なフィールドバス、ハードワイヤード、アナログの現場システムに対応
  • 単相及びDC電源向け
  • アブソリュートエンコーダにより正確な位置測定が可能
  • 据付け位置の選択が可能
  • 駆動部のボールネジ部分は完全に密封されており、高スラストで高い信頼性と効率を発揮します
  • 作動中のスティック・スリップ現象を100%回避
  • ブラシレスモータの採用により、信頼性の高い且つ正確な連続モジュレ-ティングが可能(S9 / Class D)

詳細は、CMAレンジ 資料をご参照下さい。