信頼性

CVA Reliability

端子台

端子箱内部はダブルシール構造になっており、端子カバーと端子台のダブルのO-リングでシールされています。据付時に端子カバーや電線管接続口を開放したり、電線管の接続に緩みがあったとしてもアクチュエータ内部は完全にクリーンで乾燥した状態で保護されます。

デュアルセンサー

2つの独立した位置センサーを用いてギアの遊びや惰走を抑えることで、0.1%の分解能を得ることに成功しています。センサーは12ビットのエンコーダで、1つはモータ出力軸部、もう1つはアクチュエータ出力軸部に取り付けられています。

ブラシレスDCモータ

効率の高い連続定格のブラシレスモータを使用しています。無制限の連続したモジュレーティングでもトラブルフリーの運転が可能です。

CVAの信頼性のビデオを見る

ギアトレイン

シンプル、高耐久性、高効率のスパーギアドライブで、グリスアップなしでも寿命を満たす信頼性の高いものが使用されています。