アクチュエータの交換

Actuator Replacement

ロトルクは、経験豊富なアクチュエータメーカーで、プラントに既設のバルブ、ペンストック、ダンパーに数多くのアクチュエータを設置して参りました。

アクチュエータを電動化してパイプラインのバルブに設置することにより、プラントの中断を最小限に留め、コスト削減に貢献します。バルブの基本データを元に、バルブに適合するアクチュエータのサイズをお調べ致します。

バルブにアクチュエータを据え付ける際、機械部品を使用しますが、弊社では、その部品の設計時に必要となる寸法データを、入念な現場調査によって取得しています。

アクチュエータの設置、試運転、操作についてはロトルク標準保証の対象となります。

 

アクチュエータの交換:

  • 経年劣化したアクチュエータは、現場にて最新機種のロトルク製品と交換致します
  • 用途に合った製品を再選定致します
  • 最適な部品を設計・製造致します
  • 電気的インターフェースを設計・インストール致します
    プラントの制御ルームへのコミッショニング
  • ロトルクの技術者が設置を行った製品に関しては延長保証致します

ロトルクサイトサービスに関する詳細は、RSSグローバルプロジェクト及びサービス カタログをご参照下さい。