FAQ(よくある質問)

ガスオーバーオイルアクチュエータのサイジングを行う際、なぜパイプラインの最大供給圧力と最小供給圧力の両方が必要になるのですか?

ガスオーバーオイルアクチュエータは、バルブを通過する圧力ガスを流体動力として使用します。パイプ内の圧力状態は、バルブのトルクだけでなく、アクチュエータの動作状況にも影響を及ぼします。

こうした圧力は、調整されずにアクチュエータや制御システムに供給されるため、後者は、パイプ内の圧力が如何なる状態であっても対応できるものでなければなりません。圧力の極大値・極小値におけるバルブのトルクをベースとしてアクチュエータのサイジングを行うことにより、確実に、最小圧力と最大圧力の範囲内の任意の中間状態でバルブを適切に移動させることができるのです。