最新ニュース

CMAの機能向上が、プロセスバルブの電動制御を充実させる

25/02/2015 言語: English, 日本語
CMAの機能向上が、プロセスバルブの電動制御を充実させる

ロトルクは、調節弁及びチョーク弁の操作用アクチュエータであるCMAシリーズの電動駆動技術が大幅に進歩したことを発表しました。これは、新たなオプションを導入し、顧客や市場の進化するニーズに応えようとするものです。CMAは、現場制御用のノブ、液晶ディスプレイによる開度表示、フェイルセーフ動作の設定が可能である等、特徴的な機能を備えています。

詳しく見る