CK

CKレンジのご紹介

確かな技術を駆使した革新的なロトルクCKレンジアクチュエータは耐水性に優れており、非危険区域のあらゆるバルブに据え付けることが可能です。

ロトルクはCKレンジアクチュエータを開発し、バルブ産業に最先端の製品を提供して参りました。

CKレンジは、標準仕様のマルチターンアクチュエータから、インテリジェントなCentronikを搭載した製品まで展開しております。

 

特徴とメリット

  • 柔軟で設定しやすいモジュラー設計
  • モータの駆動軸から独立した安全性の高いハンドル機構
  • 外付けの制御機器により、高温及び強震動の環境でも使用可能
  • プラグ&ソケット接続であるため、迅速で効率的なメンテナンス及び試運転調整が可能
  • オイルバス潤滑方式で、長寿命かつ据付け方向の選択が可能
  • Centronikモジュールを使用して、現場で操作、設定、試運転・調整を行うことが可能。アクチュエータに直接取り付けることも、最大100メートル離れた地点に設置することも可能。
  • 密封度IP68。水深8メートル、96時間。ダブルシール構造標準。
  • 現場制御用ノブを操作したり設定器を使用して迅速かつ安全に試運転調整を行うことが可能
  • トルク及び位置検出部が独立
  • 解析、診断、アセットマネジメント用にデータの抽出が可能。
  • 電源喪失時にもバルブの連続開度指示が可能
  • 弁軸上昇を受け入れる中空式出力機構
  • 着脱可能なスラストベース及びノンスラストベース(オプション)
  • ダイレクトドライブのトルク:10~500Nm(7~369lbf.ft)
  • マルチターン減速機を組み合わせた場合のトルク:最大10,800 Nm (8,000lbf.ft)
  • 90°回転減速機を組み合わせた場合のトルク、最大205,600 Nm (151,600 lbf.ft)