プロフィバス

Profibus Logo

プロフィバスは、オートメーション及び制御における産業用ネットワーク高速通信システムとして最も広く用いられているリーダー的存在です。

ロトルクは、プロフィバスDP(オートメーション用プロトコル)に対応しており、そのインターフェイス基板を組み込むことにより、バルブやアクチュエータに関する制御やフィードバックの総合的な通信を行うことが出来ます。DP-V0という周期データ通信を基盤に、診断や設定といった拡張的なデータ処理を行うDP-V1という仕様にも対応しています。

通信時に読み込まれるGSDファイルがアクチュエータの相互運用性を保証するものであるのに対し、EDD及びDTMファイルは、拡張ツールを通してアクチュエータの性能に関する詳細パラメータを設定することが出来るものです。

オプションとして、通信に影響を与えることなくアクチュエータを脱着させ、また終端抵抗を設定することも可能なアイソレーションモジュールも用意しております。

詳しくはProfibus 資料のページをご覧下さい。

  • RS485プロフィバスDP-V0及びV1に対応
  • 単一及び冗長通信可能
  • IEC61158-3規格に準拠
  • PNO(プロフィバス協会)認定
  • 最高伝送速度1.5Mbit/s