モドバス

Modbus Logo

モドバスは、世界で最も広く普及しているオートメーション用通信プロトコルとして知られているものです。

ロトルクのモドバスインターフェイス基板は、RS485方式の2線接続で、モドバスRTUプロトコルにてPLCまたはDCSと通信し、バルブやアクチュエータの監視と制御を行います。

モドバスプロトコルは、極めて単純なものであるため、その設計も比較的簡単です。

モドバスシステムを構築するためにデバイス記述ファイルや専用のプログラムツールなどは必要ありません。

詳しくはModbus 資料のページをご覧下さい。

  • RS485方式の2線RTU通信
  • 世界的に知られたオープンバス規格
  • 単一及び冗長通信可能
  • 距離や台数によりリピータが必要
  • 最高通信速度115kB