GO

GO

GOレンジのパイプラインアクチュエータは、配管中のガスを動力源としています。ガスはオイルタンクに運ばれ、そこで油圧に変換されます。このようにして得られた加圧作動油は、スコッチヨーク式90°回転用アクチュエータやラック&ピニオン式複動アクチュエータの駆動に利用されます。

駆動用の流体として加圧オイルを使用するため、パワフル且つスムーズなアクチュエータ制御が可能であり、また、パイプラインからシリンダーを遮断することも可能です。また、GOのガス制御用マニフォールドは小型且つモジュール型であり、ポペット式の調整弁を搭載しています。(フェイルセーフモデルもあり)。GOアクチュエータは最も過酷な環境での使用に適しており、このような環境で最高の性能を発揮できるような設計、技術及び素材選びを行っています。GOアクチュエータは細かい制御設定が可能であるだけでなく、高圧制御ロジックオプションにも対応しています。

  • スコッチヨーク式またはラック&ピニオン式の複動式アクチュエータ
  • 様々な高圧制御ロジックオプション(現場・遠隔、ライン故障、低圧時「閉」、緊急遮断など)
  • タンクはASMEに準拠
  • 高・低圧制御ロジック(オプション)
  • 油圧式手動操作機構標準搭載
  • 双方向スピード制御機構標準搭載
  • PEDまたはASME準拠のガス/オイル及びパワーガス貯蔵タンク
  • EN60529(1991)+(A1:2000)準拠。IP67M相当
  • IP66M / 67Mに準拠
  • ATEX 2014/34/EUに準拠
  • PED 2014/68/EUに準拠
  • 最大トルク600,000 Nm (5,000,000 lbf-in)

 

詳細は、GO資料をご参照下さい。