新たな枠組み契約を締結後、Anglian Water社への製品及びサービスの提供を再開

新たな枠組み契約を締結後、Anglian Water社への製品及びサービスの提供を再開

言語: English, 日本語

12/06/2020

ロトルクは、Anglian Water社に製品及びサービスを提供するため、新たな枠組み契約の締結を発表しました。Anglian Water社とは、イングランド及びハートルプールで、600万人を超える顧客に水道及び水リサイクルサービスを提供している水道会社です。

Anglian地域はグリムズビーの北に位置するハンバー川河口からテムズ川河口まで、及びバッキンガムシャーからイングランド東岸のローストフトまで広がっています。112,000Kmを超える長さの上下水道管により、1257か所の水処理場及び水リサイクル処理施設と水や廃水のやり取りを行っています。

前枠組み契約の契約期間中に設置したIQアクチュエータは、10年ほど他アクチュエータメーカーの製品と競合しましたが、今もなおAnglian Water社の現場で使用されています。さらに、以前の契約と今回の契約との間の期間においても、IQアクチュエータを引き続き提供していたため、ロトルクはAnglian Water社との関係を維持することができ、IQを効率的且つ信頼性の高いアクチュエータとしてブランディングすることができました。

今回の契約により、排水、清浄水、蒸気、化学物質の流量制御など、数百の用途でロトルク製品をご使用いただける可能性が生まれました。また、ロトルクサイトサービスはAnglian Water社と密に連携を取り、予防保守のアドバイス、製品試験、修理及び更新等のサービスを提供し、現場での正確且つ効率的な稼動をサポートする予定です。

IQに関する詳細はこちらを、CKに関する詳細はこちらをご参照下さい。