高性能防爆型CMAアクチュエータ

高性能防爆型CMAアクチュエータ

言語: English, 日本語

17/04/2014

CMAアクチュエータ(90°回転用、ロータリー式、リニア式)は、プロセス調整弁、定量ポンプ、ダンパー等、様々な用途で使用されています。単相または直流の電源をご用意頂くだけで、容易に取り付けることができ、また、調整弁の駆動も容易です(防爆区域及び非防爆区域対応)。国際基準に準拠したモデルをご用意することも可能です。

最新のモデルでは、遮断トルクやスラストを選択することが可能です(オプション)。このオプションは業界からのお声を反映して開発されたオプションであり、これによって、調整弁のモジュレーティングや遮断時のサイジングが、より最適かつコスト効率の良いものとなりました。バルブの役割として厳密な遮断が要求されることがあり、このために、ストローク中間位置でのモジュレーティングに対するサイジングが過度になってしまうことがあります。高トルクまたは高スラストオプションは、内蔵の電子式液晶ディスプレイと押しボタンを操作することにより、アクチュエータのセットアップ中に選択・設定することが可能です。

ロータリー式のCMAアクチュエータにも新たなモデルサイズが加わり、事実上全ての調整弁アプリケーションに対応するようになりました。内部電子機器のバージョンアップとHMIの強化により、CMAの問題点が全て改善されました。また、ロータリー式CMAに新たな機能が加わり、出力速度を10%単位で最大速度の50%まで下げることができるようになりました。

CMAの駆動系(メンテナンス不要)は永久的にオイル潤滑されており、防水・防塵保護等級はIP67です。また、任意の向きに取り付けることが可能です。本ユニットは産業標準の4-20mAの制御信号に対応しており、正確かつ再現性の高い位置制御が可能です。リニア式及び90°回転用モデルの分解能は0.2%で、マルチターンモデルの場合は2°です。

手動操作には標準対応していますが、現場制御用の押しボタン及びノブ、開度指示計、バス通信(パックスキャン、ハート、プロフィバス、モドバス、ファンデーションフィールドバス)はオプション対応となります。