ロトルクがSouth East Water社と新たにバルブ駆動枠組協定を締結

ロトルクがSouth East Water社と新たにバルブ駆動枠組協定を締結

言語: English, 日本語

09/08/2015

ロトルクUKは、正式な事前資格審査と入札プロセスを経て、South East Water社と、新たに3年間の排他的バルブアクチュエータ提供枠組協定を締結しました。なお、この協定では、3年間の提供期間を5年まで延長することもできます。

South East Water社は、210万人に水道サービスを提供しており、ケント、サセックス、サリー、バークシャー、ハンプシャーの880,000の家庭や企業等に安全で高品質の飲料水を提供しています。ロトルクのバルブアクチュエータは、24時間365日、取水、浄水及び排水といった過程で重要な役割を担っています。

これらの過程の大部分ではロトルクのIQインテリジェントバルブアクチュエータ(マルチターン用及び90度回転用)とプロフィバス通信を採用しており、これによって高水準の自動化をサポートしたり、診断及び予防メンテナンスを行っています。

また、今回の協定では、フロー制御機器の設計、試運転調整及び保守が最も効率的に行われ、信頼性の高い自動制御を提供するため、South East Water社の社員や配送業者を対象に研修やサポートサービスを提供することになっています。

製品の詳細は、各製品名をクリックしてご確認下さい。

IQマルチターン

IQT 90度回転用

プロフィバス