SSEのグレートアイランド発電所でバージョンアップを行い、バルブの効率化に貢献

SSEのグレートアイランド発電所でバージョンアップを行い、バルブの効率化に貢献

言語: English, 日本語

Valve World, August 2017

ウェックスフォード州にあるSSE plcのグレートアイランド発電所は、464MWガスタービンコンバインドサイクル(CCGT)発電所で、2014年に稼働を開始しました。アイルランド国内で最も清潔で効率的な天然ガス発電所として認識されており、50万世帯分の電力を賄うだけの発電能力を有しています。2016年にHRSG(排熱回収ボイラー)プラントで大規模な改善計画を実施し、効率性の向上と長期的な資産管理に貢献しました。その一環として、マスター/マーターバルブを高・中・低圧タービンドレンバルブに設置しました。

PDFのダウンロード