基本条件

社会的責任

弊社は、我々の哲学を共有してくださる組織、及び良い慣行を奨励し自社のサプライチェーンに浸透させてくださる組織とパートナー提携させて頂きます。弊社は、全てのプロセス、方針、行動、働き方にCSRの価値観を取り入れようと注力しています。

現代の奴隷

ロトルクは、グローバルエンジニアリンググループとして、ビジネスやサプライチェーンの如何なる部分においても奴隷や人身取引が発生していないことを保証する責任があることを認識しています。弊社は、あらゆる現代法に従って自社のサプライチェーンを綿密に監視及び見直しており、現代の奴隷に関する責任を果たしていることをを確認しています。

紛争鉱物

ロトルクは3TGとして知られている紛争鉱物の類いは使用しません。サプライヤーは必ず紛争鉱物に関する情報を提供し、原材料がDRCコンフリクトフリーであることを確認した上で依頼する精錬所を決定しなければなりません。

RoHS/REACH

ロトルクはRoHS指令及びREACH規則を遵守しており、サプライヤーがこれらを遵守することを必須としています。弊社がエンドユーザー様に対する義務を果たさなければなりませんので、サプライヤーはロトルクに宣言書及び補足情報を提供しなければなりません。

 

GDPR

ロトルクは、全ての欧州一般データ保護規則(GDPR)を遵守しており、欧州のサプライヤーがロトルクの代理でデータを処理する際も同様に、これを遵守することを期待しています。また、サプライチェーン内のデータに関してはデータ規制法を遵守します。

行動規範及び基本的価値観

  • 弊社のサプライヤーは、弊社行動規範・方針内の基本的価値観及び要求事項を遵守し、自社のサプライチェーンにもこれらの遵守を徹底させなければなりません。
  • 基本的価値観とは、以下の内容を含んでいます。
  • 他者を人種、性別、国籍、宗教、性的嗜好、心身の障害、年齢等により差別することなく、信頼、威厳及び敬意を持って接すること
  • 強要、贈収賄、汚職を絶対に容認しない
  • 相益相反があれば公表する
  • 合理的に可能な限り、貴社事業に関連する安全衛生上のリスクを減らすこと
  • 貴社が如何なる人権侵害にも荷担していないことを確認すること
  • 結社の自由と団体交渉権の効果的な承認を支持すること
  • 未成年者や強制労働あるいは、如何なる形であれ奴隷による労働は行わず、貴社サプライチェーン内でこのような慣行が行われていないことを確認すること
  • 該当する全ての環境法、規制及び行動規範に従うこと