合併及び買収

2016 – Mastergear

Mastergearはバルブ向けの手動・電動減速機のトップメーカーで、イタリアと米国で事業を展開しています。マスターギアはロトルクギアの1部となり、水処理及び一般産業市場におけるロトルクの存在感を強固なものにするでしょう。

2015 - Roto Hammer

Roto Hammerは米国オクラホマ州のタラサに拠点を置くカスタム設計のチェーンホイール手動バルブオペレータの製造メーカーです。Roto Hammerはロトルクギア部門に属し、重要な米国市場におけるロトルクの存在感を高めてくれるでしょう。

2015 - Servo Moteurs Service

SMSはフランス南部にあるアクチュエータ向けのサービスを提供する会社です。SMSの買収は、顧客向けのダイレクトサービスの向上という面で大きな前進です。

2015 - Bifold Group Limited

Bifoldは、海中制御システムやウェルヘッドの制御システム等、ニッチ分野についての専門知識を持った空気式及び油圧式の計装バルブ・部品のトップメーカで、石油・ガス産業や幅広い業界市場に重点を置いています。Bifoldの本社は英国マンチェスターにあり、同じく英国のトーントンとラターウォースに営業所があります。Bifoldの買収により、ロトルクの計装製品のバリエーションが増え、フロー制御市場におけるロトルクの存在感もより強固なものとなるでしょう。

2015 - M&M International Srl

M&MはSpirax-Sarco Engineering plcの子会社であり、商業・工業用フロー制御産業で使用する電磁弁、ピストン駆動式バルブ、自動ドレンバルブのトップメーカです。会社はイタリアのベルガモにあり、商業・工業市場向けの電磁弁の製造に焦点を当てています。

2015 - Omas Teknik Pazarlama Temsilcilik

ロトルクは、トルコにある販売・サービスの代理店であるOmas Teknikの一部を買収しました。この買収により、地域市場におけるロトルクの地位が向上するでしょう。

2014 - Masso Ind s.p.a

Massoは、海洋産業向けのバルブ遠隔制御システム(VRCS)のメーカーで、その買収により、フルードシステムズ部門は海洋産業を支援することができるようになりました。

2014 - Xylem Flow Control Limited

XFCは、英国ウルバーハンプトンに拠点を有し、Midland-ACS、Alcon Solenoid Valves、Landon Kingswayのブランドで、電磁弁と計装機器を製造しています。XFCはXylem Incの子会社で、Rotork Midlandに名称を変更し、この買収によってロトルクの計装製品のバリエーションが広がりました。

2014 - Young Tech Co., Ltd

YTCは韓国ソウルに拠点を置くバルブポジショナ及びアクセサリのトップメーカーです。YTCの買収によってロトルクの計装製品のバリエーションが増え、アジア太平洋市場でのロトルクの立ち位置が拡大しました。

2013 - G.T. Attuatori

イタリアのミラノに拠点を置くG.T. Attuatori Italia S.r.l.と、ドイツのボン付近に拠点を置くG.T. Attuatori Europe GmbH及びMax Process GmbHの買収により、ロトルクのフロー制御製品ソリューションが拡大しました。GTAは最も古くから定評があり、認められてきた企業の1つで、ラック&ピニオン式のアクチュエータを製造しています。

2013 - Renfro Associates Inc

Renfroは、米国オクラホマ州のブロークンアローに拠点を持ち、バルブの自動化関連製品や取り付けキットを設計・提供しています。Renfroは品質とサービスにおいて素晴らしい評判があります。Renfroの事業が米国中に広がれば、Valvekitsが英国で成し遂げたのと同様の成功を修めるでしょう。

2013 - Flowco

Flowco Ltdはロトルクのバース本社の近くに拠点を置くアクチュエータ関連サービスの提供会社です。Flowco Ltdの買収により、ロトルクの英国南部におけるユーティリティー産業サービスの提供体制が強化されるでしょう。

2013 - Schischek

Schischekは、原則としてHVAC市場向けに防爆仕様の電動アクチュエータの設計、製造、販売を行うトップ企業です。Schischekグループの事業運営会社を買収することにより、コントロールズ部門の電動アクチュエーターの製品バリエーションが増えました。

2012 - Soldo srl

Soldo srlは、イタリアに製造拠点を持ち、米国とシンガポールに販売拠点を持つスイッチボックスメーカーです。Soldo srlの買収により、フロー制御市場におけるロトルクの存在感が増すでしょう。

2011 - Fairchild Industrial Products Company

米国ノースカロライナ州に拠点を置くFairchildは、市場トップクラスのレギュレータ、ブースター、リレー、トランスデューサを製造しており、Fairchildの製品は、空圧式機器や動作制御機器の精密制御を必要とする用途で使用されています。

2011 - Prokits

Prokits Ltdは、バルブ用アダプターキットやアクセサリの設計及び製造を行うメーカーで、Prokits Ltdの買収により、Prokitsが合併吸収されるロトルクバルブキットのビジネスが強化されるでしょう。

2011 - K-Tork International Inc

K-Torkは、米国に拠点を置く空気式のベーン及びダンパー駆動システムの老舗メーカーで、多種多様な産業や公共事業に製品を提供しています。ロトルクフルードシステムズの製品総合カタログにKトルク製品が加わった事は非常に重要です。

2011 - Centork Valve Control S.L.

Centorkは、小型及びモジュラー構造の電動アクチュエータを提供しており、既存製品を補完し、ロトルクの既存市場や新しい市場で新たな駆動技術を提供しています。

2011 - Valco Valves and Automation AS

ノルウェーにあるValco Valves and Automation ASは1970年代からロトルクの販売・サービス代理店で、特に沖合の石油・ガス産業で活躍しています。Valco Valves and Automation ASはロトルク・ノルウェーに社名を変更し、買収によって、既存のサービスを強化し、重要市場における全ての駆動製品の販売・サービスを更に発展させることにより、ロトルクの地元での存在感を強固にします。

2011 - Rotork Servo Controles de Mexico S.A. de C.V.

この会社は1970年代以降、ロトルクが部分的に所有権を有する販売及びサービスの代理店です。完全所有権を取得したことは、ロトルクがこの地域における重要な機会を認識し、この会社の販売及び幅広いサービス力に投資するきっかけとなります。

2010 - Ralph A. Hiller

原子力発電所向けフルードパワーバルブアクチュエータの老舗メーカーです。Hillerの製品によってロトルクの発電産業向け製品が充実し、ロトルクとしても、原子力産業製品の研究開発拠点を設立することができるのです。

2009 - Flow-Quip

米国国内及び南米のバルブ業界に高品質のアクチュエータ制御ソリューションを提供する老舗企業です。Flow-Quipの製品により、ロトルクフルードシステムズは、既存市場と新しい市場の両方に様々なフルードパワーソリューションを提供することができるのです。

2008 - Smart Valve Monitor (SVM)

SVMの市場随一のバルブ部分ストロークテストの技術により、 ロトルクフルードシステムズは、セーフティクリティカルな用途向けの製品をさらに発展させることが可能です。

2008 - Remote Control Sweden

スウェーデンにある空気式アクチュエータ及び制御システムの老舗メーカーで、彼らの製品により、既存及び新しい市場において、ロトルクが提供可能な製品のバリエーションが増えました。

2006 - Omag Snc

Omagはイタリアのバルブ製造産業と良好な関係を築いており、過酷条件用、海中用及び特殊仕様の減速機を製造しています。Omagの買収により、ロトルクギアの商品力が強化されました。

2005 - PC Intertechnik

過酷条件用フルードパワーアクチュエータを製造するドイツのメーカーです。PC Intertechnikは今やロトルクフルードシステムズに必要不可欠な存在であり、東欧、ロシア及びCISの石油・ガス産業との架け橋となっています。

2004 - Deanquip

オーストラレーシア市場で成功を修めたフルードパワーバルブアクチュエータの老舗ディストリビュータです。Deanquipは、この地域のロトルクフルードシステムズの販売・サービス業務において中心的役割を担っています。

2002 - Jordan Controls

この米国企業の買収により、従来市場及び新市場の両市場でバルブ制御用電動アクチュエータの製品展開がさらに充実しました。Jordan Controls及びその製品はロトルクの社内で発展を遂げ、ロトルク・プロセス・コントロールズとなりました。

2000 - Skilmatic

スキルマチック電油式アクチュエータレンジは、ロトルクのIQインテリジェントアクチュエータの技術を取り入れて開発及び改良を行った製品で、現在では、ロトルクフルードシステムズにより世界中で販売されています。

1999 - Fluid System Srl

海中向け及び特殊仕様の派生品を含め、フルードパワーアクチュエータの製造を行うイタリアルッカの名高いメーカーで、重要なイタリアのバルブ製造産業の中心的立ち位置にいます。この買収がフルードパワービジネスの方向転換の先駆けとなり、ルッカはそれ以降ロトルクフルードシステムズ部門の主要製造拠点となりました。

1999 - Valvekits

Valvekitsは取り付けキット、スイッチボックス、ポジショナなどのバルブアクセサリの製造及び在庫管理を行う英国の大手メーカーです。この買収により、ロトルクは、バルブの駆動・制御製品及びサービスのワンストップショップとなりました。

1998 - Alecto

AlectoはオランダLosserにある非上場企業で、1998年に買収されました。現在はロトルクギアの一部となり、その工場で殆どの小型減速機を製造しています。Alectoはバルブ製造産業に商品を提供することにより、強い存在感を示しています。