CVL リニア

CVL Range Actuator

調節用電動アクチュエータモデルCVLはリニアタイプのアクチュエータで、精度や応答性が非常に高い製品です。構造も空気式と比べてシンプルで機能性にも優れています。分解能は0.1%以上、オーバーシュートもありません。CVLを用いることによりプラントの生産効率を最大限に高めることが可能です。

精密なリニア調節用のアプリケーションに必要なサイズを取り揃えており、最高水準の性能、品質、総合的な価値を提供致します。

特徴:

  • スラスト:90~ 22,241 N (200~ 5,000 lbf)
  • 電源は、単相・直流から選択可能
  • リニア駆動
  • データロガー標準搭載
  • Bluetoothにより現場でのセットアップ・制御・診断が可能
  • 4-20 mAのアナログ信号で正確かつ応答性の高い位置制御が可能
  • Fieldbus®  HART®、Profibus® 、Foundation Fieldbus®といったオープンフィールドバスオプション
  • 保護や監視を目的として、トルクやスラストを直に測定
  • 任意スケール調整
  • スーパーキャパシタによりフェイルセーフ動作の設定が可能
  • 防爆(本質的安全)オプション
  • 連続モジュレーティングS9
  • 本体は、密封度IP68、防爆
  • 手動操作対応(オプション)

詳しくはCVA 資料ページをご参照下さい。