フェイルセイフ

CVA Fail to Position

フェイルセイフ

オプションのパワーパックを用いることにより、次の4つのうちのいずれかのフェイルセーフ動作(電源喪失時の動作)を設定することが出来ます。

設定可能なフェイルセイフ動作: -

現状維持 – 現在の位置に留まります。

全開 – 全開位置に動作します。

全閉 – 全閉位置に動作します。

任意中間位置 – あらかじめ設定した中間位置に動作します。

オプションのパワーパックは、これらの動作を実行するのに十分な電力を蓄えることができるスーパーキャパシターで構成されています。コンデンサーは、主電源が投入されるたびに充電されます。充電に要する時間は1分未満です。

CVAのフェイルセイフ機能のビデオを見る

充電式バッテリーとは異なり、スーパーキャパシターは充電を繰り返すことによるメモリーへの影響はありません。