IQ SETマルチターン

IQ - SET Intelligent Multi-turn Actuator

ロトルクのIQ3インテリジェントアクチュエータは、1960年代の同社製品に対しても使用できるようになりました(後方互換性)。このような後方互換性は、現場に設置された、ノンインテグラルスタータ(SycroSET)内蔵の旧型アクチュエータを対象としています。旧型のアクチュエータを最新型のインテリジェントアクチュエータのプラットフォームに交換することで、陳腐化の不安を解消することができます。IQ3SETにより、IQ3が近代型プラントやネットワークの設計、そして操作・メンテナンスにもたらす様々なメリットを享受できるようになりました。また、同機能によって、継続的な信頼性と接続、そして性能(動作)が約束され、IQ3の高度な機能を使用することが可能となりました。IQ SETは既存の現場配線及び制御システムに対応しているため、新規配線は不要であり、それに伴うコストも発生しません。さらに、バージョンアップ時のダウンタイムも最短です。旧型のシステムにIQ3の技術を組み込むことで、接続が改善し、サービスのサポートも向上します。

SyncroSETアクチュエータに対する後方互換性とは、お客様と協力の上お客様資産のフルライフサイクルを理解するというロトルクの責任の一環です。IQ3の機能は、プラントのインフラに支障を来すことなく、陳腐化管理やプラントのフューチャー・プルーフを容易にするものです。

現場では、安全、技術、ESGの変遷により、プラントやプロセスが変更・拡張または稼動停止を迎えるなど、様々な段階を経験します。プラントの全段階で効率的な操作と最高の結果が要求されますが、ロトルクはこの課題を理解しており、後方互換性などの様々なメカニズムを提供することでオーダーメイドのサポートを提供しております。IQ3 SETは旧型製品(Aレンジアクチュエータ以降の製品に対応)と、最新の駆動技術に対する投資との架け橋です。

  • 1960年代以降の製品に対応(後方互換性)
  • シームレスな一元化
  • バージョンアップ時には最小限のダウンタイム
  • フューチャープルーフ
  • 現場の制御システムの更新に合わせてバージョンアップ可能
  • 細心の駆動技術
  • 既存の配線及び制御システムに対応。新規配線に係るコストを節約
  • 継続的な信頼性、接続、性能(動作)
  • IQ3の高度機能(IP68、高機能ディスプレイ、データロガー、画面上での設定変更、アラーム、資産管理データ)

詳細は、IQ3資料をご参照下さい。

IQ - SET Intelligent Multi-turn Actuator