リモートハンドステーション

Remote Hand Station

リモートハンドステーションがあれば、人が近づけない場所に設置されていても、IQ3レンジアクチュエータを現場で安全に制御、監視することができます。

IQ第3世代アクチュエータと同様の画面及び制御インターフェースを用いて、ユーザーは、最大100メートル先からIQレンジアクチュエータの操作、データ取得及び設定を行うことができます。お馴染みの多機能インターフェースであるため、IQアクチュエータ付属のロトルクBluetooth設定器Proを使用して簡単に設定することができます。

IQレンジアクチュエータと同一の機能を有しているため、アクチュエータの側まで移動しなくてもリモートハンドステーションにて現場でデータを閲覧、ダウンロードすることができます。リモートハンドステーションは、アクチュエータから電源供給を受けているため、補助電源機器を取り付ける必要はありません。

特徴とメリット:

  • 取り付け時にはスタンダードタイプのデータケーブルを使用。アクチュエータから最大100メートル離れた地点からも取り付け可能
  • 柱、壁にも取り付け可能
  • 設定構成などIQ第3世代アクチュエータと同様のユーザーインターフェースを使用
  • アクチュエータから電源を供給(24VDC 出力)
  • 防爆仕様(オプション)
  • 密封度IP66/IP68(水深7メートル、72時間)
  • ダブルシール構造
  • 設定が簡単
  • 現場でアクチュエータのデータ閲覧・ダウンロードが可能

詳細は、IQ3文書ページをご参照下さい。