IQH - マルチターン高速

Rotork IQ3 range electric actuator

IQHレンジは、マルチターンIQアクチュエータから派生したアクチュエータで、遊星歯車装置を内蔵しています。不可逆動作の歯車装置により、バルブのセルフロックが可能となりました。

IQHアクチュエータは、高速動作、全閉圧力、ゼロバックドライブを必要とするメータプルーバー用のダイバータバルブに好適です。

IQHは、下記のような特長を有しています:

  • 電源断時でもグラフィカルインターフェース、遠隔表示、データロガーの情報を確認することが可能
  • 国際基準の防爆
  • オイルバス潤滑のため長寿命。取り付け方向の選択が可能。
  • トルク及び開度検出部を独立させることにより、保護性能を強化。
  • IP66または68のダブルシール構造(水深20m下で10日間)
  • ハンドル駆動部がモータの駆動部から独立しているため、安全なハンドル操作が可能。
  • 詳細なトレンド解析及び診断データを活用した資産管理が可能。
  • Bluetooth設定器を用いて、現場で制御及び表示に関する設定を行うことが可能。
  • スラストベースの取り外しが可能なため、取り付け・保守が容易
  • 電源断時でも、開度検出を継続
  • 様々なフィールドバス、ハードワイヤード、アナログの現場システムに対応

 

 詳細は、IQ3レンジ資料のページをご参照下さい。

Rotork IQ3 range electric actuator